キウォフハートの通販は違法?個人輸入について知る

ペットのイメージ愛犬と一緒に暮らす際に欠かせないのが「フィラリア予防」です。

目には見えない寄生虫でも、知らない間に感染してしまっていると愛犬の健康は失われ、命を落としてしまう恐れがあります。

そんな悲しい結果にならないためには、必ずフィラリア予防を行なう必要があります。

フィラリア予防と言っても基本的には専用のお薬を与えるだけなので、とっても簡単です。

 

ここでは、おすすめのフィラリア予防薬「キウォフハート」について紹介したいと思います

 

「フィラリア予防薬=病院」はもう古い!?

フィラリア予防薬には錠剤、チュアブル、スポット、注射などの種類があります。いずれのお薬も動物病院で扱われており、簡単にフィラリアからペットを守ることができます。

ただ、こうしたお薬をもらうためには毎回動物病院へ行かなければなりません。

今までであれば薬をもらうために病院へ行くのは当たり前なので、どれだけ面倒だと感じても通院するしかありませんでした。

しかし、現在はもう動物病院へ行かなくてもフィラリア予防薬をはじめとするペットのお薬を入手することが可能です。

 

一般的に動物病院では、毎年暖かくなる時期にフィラリア予防薬の処方を勧めています。

フィラリアを媒介する蚊が出る前にお薬を飲み始め、蚊がいなくなってからしばらくたってようやく服用を中止します。

フィラリアを予防するためには、このように一定期間お薬を与えなければなりません。もちろん、恐ろしい寄生虫の被害に遭わないためにも必ず飲ませなければなりませんが、毎回動物病院へ連れて行って高いお金を支払うのは気が向かない…そんな飼い主さんにおすすめしたいのが「通販」です。

 

通販であれば、病院で処方してもらえる医薬品をネットから注文して自宅で受け取れますので、病院のデメリットを克服できます。

 

個人輸入の通販ならフィラリア予防も楽々

ペットのイメージ個人輸入とは海外の商品を日本へ持ち込むことを指していて、現在ではネットで行えるようになっています。ただ、個人輸入を行なうにあたって英語力やコミュニケーション能力、個人輸入の手続きなどが必要となります。また、トラブルが生じた場合にも自分で全て対応しなければいけないので、初めて利用する方には難しいです。

 

しかし、個人輸入を代行してくれるサービスを利用すれば、個人輸入が初めてであっても簡単に海外の商品を輸入できます。

つまり、海外のフィラリア予防薬であれば、動物病院へ連れて行かずに薬だけを手に入れることができるのです。

 

しかしながら、海外のフィラリア予防薬を買ったり使ったりするのは不安…。

当然、このように思われるでしょうが、運営歴の長い大手通販サイトなどの信頼できる通販サイトを利用すれば100%正規品の薬を購入できます。

また、海外のフィラリア予防薬といっても動物病院で扱われているものと同じ商品が多数あります。見たことも聞いたこともない…という商品でも動物病院で処方されている薬のジェネリックということもあります。

 

安全性や有効性が確かなフィラリア予防薬を簡単に購入できる個人輸入代行を利用することによって通院の必要がなくなります。そうすれば、これまで通院時に発生していた時間、手間、費用を節約できますので、その分愛犬と過ごす時間が増えるでしょう。

 

通販限定!キウォフハートの特徴

先程ご説明した個人輸入という購入方法は、代行業者の通販サイトを利用すれば日本の通販と同じように商品を買えます。

犬用のフィラリア予防薬は通販サイトの中でも特に需要があるので、動物病院よりも扱っている種類が豊富です。

その中でも今回ご紹介するのは「キウォフハート」という商品です。

キウォフハートの特徴を簡単に説明すると、

カルドメックのジェネリック医薬品

こちらで紹介しているキウォフハートというのは日本未発売のフィラリア予防薬ですが、カルドメックのジェネリック医薬品になりますので、中身はほぼ同じです。形状はカルドメックがチュアブル、キウォフハートが錠剤といった違いはあるものの、使用されている有効成分は同じです。また、ジェネリック医薬品なので安価に試せるのが魅力的です。

フィラリア予防とお腹の虫駆除を同時にできる

通販サイトでキウォフハートはフィラリア予防薬と紹介されているケースが多いですが、実はフィラリア以外の寄生虫にも効果を発揮します。有効とされている寄生虫は主にお腹の虫や内部寄生虫と呼ばれる種類で、回虫、鉤虫、鞭虫への駆虫効果もあります。

そのため、フィラリア予防としてキウォフハートを服用していた場合でも、同時に内部寄生虫も駆除できます。

安全性が高く、副作用が少ない

有効成分はカルドメックと同じ、イベルメクチンとピランテルです。それぞれの成分は異なる寄生虫に効果を発揮しますが、いずれも高い駆虫効果があります。

また、これらの成分は駆虫効果が高いものの、安全性に優れた成分のため副作用のリスクが少なく、妊娠中や授乳中でも使用可能となっています。

分割投与可能でコスパUP

新薬のカルドメックはおやつに似たソフトチュアブルですが、ジェネリックのキウォフハートはチュアブルタブレットです。それぞれ形状は異なるものの、いずれも体重に応じて服用量を調節する必要がありますが、キウォフハートはタブレットの中央に割線がついていますので、投与量を調節しやすいです。

そのため、あえて大きめの錠剤を購入し、分割投与してコストパフォーマンスを高めることも可能です。

 

キウォフハート通販は違法なの?

本来動物病院でしか処方してもらえないはずのフィラリア予防薬が個人輸入の通販サイトで購入できるのは非常に便利です。

しかし、その一方で通販によって購入することは違法ではないのか?と疑問に感じます。

 

答えから言うと、違法性はありません。

そもそも個人輸入は、個人が使用する目的に限り自由に輸入できると認めています。キウォフハートのようなペットが使うお薬に関しては、飼い主であれば購入を認めているということです。

なので、通販で購入した薬を第三者へ譲渡・転売する行為は違法ですが、飼い犬へ使用する場合は問題ありません。

また、キウォフハートは日本で取り扱いのない医薬品ですが、そういった商品の購入に関しても違法性はありませんので安心してください。

ただし、日本未承認のお薬を使ってペットの健康になにか問題が起こった場合、飼い主の責任となりますのでご注意ください。

 

他にも個人輸入の通販にはルールがあります。

日本で禁止されている薬物の輸入禁止、数量の上限数を守ること、代理や転売目的での購入禁止などが挙げられます。

ただ、代行サイトを利用する場合には、とくに知識がなくてもルールに従って注文できるようになっているので初めての方でも安心です。

 

個人輸入の通販はルールさえ守れば問題なし!

ペットのイメージこれまでフィラリア予防を開始する際には毎回動物病院へ連れて行くのが常識でした。しかし、個人輸入代行という便利な通販を利用すれば、誰でも簡単便利にキウォフハートを購入できます。

個人輸入の面倒な手続きなどはすべて代行業者が引き受けてくれますので、普通の通販で買物をするようにキウォフハートを注文できます。

基本的には、上記でも紹介した個人輸入のルール(第三者への譲渡・転売禁止、購入上限数を守る、禁止薬物の輸入禁止など)さえ守れば、どなたでも問題なく使いこなせるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました